About Us

斬新な発想とハイセンス。進化し続けるフォールディングスポーツバイク  
 
Tern
 
 

しなやかで力強い体を持ち、1年で7km、一生で地球と月との距離を3往復もする小鳥をご存知だろうか。

"Tern"(ターン)という鳥を。

 

とてもしなやかで小さく、軽く、そして遠くまで移動できる能力を持つターン。

 

 

ブランド名となるTernは、その小鳥(キョクアジサシ)の名からインスピレーションを得、

 

ターンの特徴でもある俊敏性、コンパクト性、また軽量性と重ね合わされ命名された。

 

さらにこれまでの歴史を尊重しつつも、新たなマインドでこの分野を見直し、

turn around=方向転換」という意味もこのブランド名には隠されている。

 

 

こうして20116月、創設者のJoshua Hon(ジョシュア・ホン)はクリーンで開放的名世界を目指し、

この時代本当に求められているニーズを的確に提供するべく Tern を立ち上げた。
 
 
「サイクリストが世界を変える」と。
 
 

一つの製品を完成させるまでにあらゆる国と地域のスタッフの力が合わさり、 ”Tern” は完成される。

あらゆる人種で構成されたチームだからこそ、グローバルな視野を持つことが出来、あらゆるアイデアにより

偏った考えに捉われない 斬新な発想とハイセンスが生まれるのである。

 
 
 

Dear Friends,

我々 Tern のメンバーは、あらゆる国と地域、あらゆる人種から成り立っている。
例えばカラーやデカールデザインはアメリカ、製品技術開発はフィンランド、パーツコントロールはドイツ、生産地は台湾などというように、1日24時間どこかの国で休むことなく製品開発、チェック、生産、テストなどを繰り返している。

人種も違えば考え方も異なるのは当然である。
しかし、そのような我々を繋いでいるのが「自転車こそが永続的な地球の未来にふさわしい乗り物である」という想いなのである。

”自転車”に対する愛情、”地球”に対する愛情は変わらない。

では、これからの未来、地球のため、人類のために我々が出来ることは何なのか・・・

我々は”自転車”を通して、”地球に恩返し”をすることにした。

世の中にはあらゆる移動手段が存在する。電車やバス、自動車を否定するわけではないが、
我々は、地球、人、未来にとって高効率で理想的な移動手段であるのは”自転車”に他ならないと確信している。

しかし、単に自転車を製造するだけではダメだ。 より理想的な自転車は何なのか。
フォールディングバイクなのかノンフォールディングなのか・・・。
また安全性や機能面だけでなく、ひとつの作品としてTernをデザインすること。世界各国のクリエイターが集結して創られるからこそ、独創的な作品が生まれるのだ。

我々は、未来の地球でTernに乗る人々の笑顔と驚く表情を創造しながら革新的な自転車を創り続ける。

そのためには、なるべく上質な素材を使用すること。製造工程を見直すこと。
梱包材などへも再生可能な自然資源を使用することなど環境への配慮を忘れては元も子もない。
この小さな積み重ねが、地球の未来を明るくするのだ。

 

我々は、少なくとも利益の1%を毎年環境保全などの社会貢献に使用する。
我々は、良い環境で暮らし、未来の子供たちへ美しい地球を残したい。
我々は、「サービス、デリバリー、遂行」この3つをモットーとし、量より質を提供する。
我々は、日々より良い製品を開発し、世に広めていくことが地球への恩返しになるのだと信じている。

 

We are Cyclists.
We are Diverse.
We are Environmentally-minded.
We are Committed to improving things.

We are Tern.