2010年秋、私たちは新会社を設立し新たなスタートを切りました。 最初のステップは駆け出しブランドの名前とアイデンティティを見つける事でした。 私たちはInterBikeの後、ラスベガスの裏庭にいました。 そのときアートディレクターがパタゴニア創業者「イヴォン・シュイナード」 の言葉を教えてくれました。 「最も難しいことは、シンプルに考えるということ。逆に複雑に考えることはとても簡単である。 それは多くの問題と向き合い、前に進んでいくことで解決できるかもしれない。欠点のあるものは継続できないものである。」 課題に直面した時、正面から挑戦するために前進する、という言葉はとても心に響くものがありました。 それは辿ってきた道を戻ることを意味しました。 しかし私たちはどの道で立ち止まっているのかを分かっていました。 「turn」という意味を持つ言葉を探していまいしたが、単語そのものでは個性が欠けていました。 段々とビールと共に発想力が乏しくなり、議論は脱線し、いつの間にか動物の名前を探していました。 なんといっても 私たちは人々の移動方法を変えたい。その言葉は我々のイメージとぴったり合っていました。 インターネットで調べると、移動する動物の世界チャンピオンはキョクアジサシであることが分かりました。 同音異義語であることはなによりでしたが、この鳥の特徴はそれ以上に我々の考えと合っていました。 キョクアジサシには、私たちが心に描く会社を表す特徴があるのです。

A global traveler
キョクアジサシは驚異的な飛距離をもっています。 いつも高い空域で見つけることができます。 アジサシは良いパートナーを選ぶことに一生の大部分をつぎ込みます。
Climate sensitive
絶滅の危機に瀕していませんが、気候問題の影響を受けやすくなります。 私たちは地球の影響に敏感になり、自転車で気候変動の流れを止めることを助けることができると信じています。
71,000 km per year
一年で71,000km、生涯で250万kmも飛ぶキョクアジサシはどんな動物よりも長い距離を旅します。 同じ距離を自転車で移動する場合、生涯起きている時間のすべてを自転車で移動することになります。
Long lived
キョクアジサシは30年以上と比較的長い寿命の動物です。 会社の名前にも良い意味になると考えました。
Mates for life
これはキョクアジサシが信頼性と長期の関係を評価することを意味します。
A social animal
キョクアジサシは仲間を気遣う動物です。我々もTernの世界中のメンバーに同じ気持ちを持っています。
Small and lightweight
どちらの特徴も効率的な移動手段に役立ちます。我々はそれを自転車で実現していきます。

And thus Tern came to life.

Small
Lightweight
Well-traveled