2012年一部モデルにおけるフレーム自主交換に関するお詫びとお願い

2012年一部モデルにおけるフレーム自主交換に関するお詫びとお願い

平素はTern社製品をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

この度、Tern社製品の2012年モデルの一部に、フレーム溶接部の強度不足がある製品が混入している可能性があるため、
当該製品を対象としたフレームの無償交換を行うことといたしました。
お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけすること深くお詫び申し上げます。

何かとご多忙のおり、大変お手数をおかけいたしますが、当該車両をお持ちのお客様はただちに使用を中止いただき、
お買い上げいただきました販売店もしくは最寄りの正規販売代理店へご連絡の上、車両のお持ち込みをお願い申し上げます。

お客様へは多大なご負担をおかけし大変申し訳ございませんが、
下記の内容をご確認いただきご対応のほど重ねてお願い申し上げます。

なお、本件に関してのお問い合わせにつきましては、
info@ternbicycles.jpまでお問い合わせください。

対象モデルのフレームナンバーならびにシリアルナンバーはこちらよりご確認ください。
Verge X20(フレームNo順) (シリアルタグNo順)
Verge X30h(フレームNo順) (シリアルタグNo順)
Verge X10  (フレームNo順) (シリアルタグNo順)
Verge S11i(フレームNo順) (シリアルタグNo順)