N-Fold Technology

The faster fold

「誰もが簡単に、数秒で完成するフォールディングシステム」

フレームのジョイント部分を支点に「N」字の様にフロントホイールをスライドさせて折りたたむ。慣れれば5秒ほどで完了でき、戻す時も同様のシンプルな構造となっている。シンプルさとコンパクトさの中にも考え抜かれた技術と美しさが両立する。

OCL Frame Joint

Advanced folding technology

オートロックや滑らかなレバー、たたんだ時のスマートさなど細部へのこだわりが美しい。 操作レバーにオートロック機構を内蔵している為、レバーを閉じると同時にセーフティロックがかかる安全設計。
スマートな外観は手になじみ、たたんだ際も突出が少なく、完成度の高いヒンジシステムとなっている。

Stronger by Design

ヒンジ部を製造する際、強固であるとともにスムーズに折りたためるよう設計されています。あなたは初めてこれに乗る際、違いを感じることができるでしょう。

Smooth Operation

スムースに可動する折り畳み部分にはIGUSベアリングを採用しており、摩擦抵抗に優れているため誰でも簡単に畳むことが可能です。

Interlocking Joint

前後に分割されたフレームは、折り畳み部分でねじれが発生しないよう一緒にロックされるため、ライダーのインプットをしっかりと伝達します。

Easy to Use

大きなレバーは操作性を向上させています。

Doubly Safe

レバーを閉じるだけで自動でロックがかかる仕組みになっています。

Floating Point Technology

特許を受けたテクノロジーはレバーを平らに折り畳むことが可能です。

Serviceable

OCLジョイントは、非常に便利なヒンジ設計です。ベアリングがすり減った場合などでもすぐに交換が可能です。

Precision-Machined

わずか50ミクロンの機械加工精度は、音鳴りなどを防いでいます。

Stainless Steel Hardware

冷間加工されたステンレスは、すべての気象条件の中で必要とされる耐久性と信頼性をお届けします。

DoubleTruss Technology

Stiffer by design

走行中のねじれなどを計算し新たに作られたTernを代表する3Dフレーム。フレーム自体の強度化と後輪へのパワー伝達など、ライダーのパフォーマンスを最大限に引き出すことが出来る最新技術を用いて作られた。

Tarsus Fork

Hydroform meets function

ハイドロフォームによって製造されたチューブを利用して、より強固なフォークを生産しています。

Hydroformed Tubing

ハイドロフォーミングで製造されたパイプは溶接部分を最小にし、より強固な製品へと生まれ変わることが可能になりました。

Internal Wire Routing

内部にケーブルを通すことで外見が非常にすっきりとした側面になります。

Physis 3D Handlepost

The new benchmark

ハンドルポストは取得して5つの特許を利用して製造されており、3D鍛造と呼ばれる特別な製造プロセスにより今までになかった強固さを実現しました。

No Flex

通常より150%も強固なフォークとして設計されています。

Flux Technology

ヘッドセットと同期して使用できるようデザインされています。

Interlocking Halves

パーツのねじれを防ぐため、ロックは同時に行われます。

Redundant Double Bolts

2本のボルトはより安全性が改良されています。

igus Bearings

特許を取得したIGUSベアリングはスムーズな折り畳みを実現しています。

Large, Smooth Lever

大きく丸い表面は、ライダーの手にやさしくフィットし操作を簡単にしています。

AutoLok Technology

レバーを閉じると自動的にロックがかかります。

Floating Point Technology

特許を受けたテクノロジーはレバーを平らに折り畳むことが可能です。

SpringLock Technology

スプリングロックテクノロジーは、正常な張力で決して振動することが内ないよう適所に調整ロッドが存在します。

Serviceable

Physisは非常になめらかに動作します。またベアリングもすぐに交換することができます。

TriSeal Design

ゴムシールドがあることで、雨のしずくやほこりからヘッドセットを守ります。

Precision-Machined

わずか50ミクロンの加工精度が、音鳴りなどを防ぎます。

Stainless Steel Bolts

冷間加工されたステンレスはどんな気候条件でも必要とされる耐久性と信頼をお届けします。

Syntace VRO Stem

Find your fit

適したポジションを選択するため、VROステムは上下にポジション選択が可能なステムとなっています。

Adjustable

アジャスト可能な47mm突出しのステムは、ライダーを適切なポジションにセッティングすることが可能です。

Syntace quality

Syntace社は多くのプロライダーからも選ばれる自転車パーツ会社です。恐ろしいまでに酷使するテスト内容は非常に有名です。

Light

6066アルミニウムを100%CNC加工を行いました。たった120gしかありません。

Strong

2つのバーが離れていることは、激しく操作を行った場合でもねじれが発生しないよう適切な間隔で設計されています。

Kinetix Pro X Drop Bars

A custom fit

Kinetix Pro X drop barsはSyntace VROステムでご使用いただけるドロップハンドルバーです。

Light

7050アルミニウムで製造することにより、強固でありながらカーボンハンドルのような260gという軽量性を両立しました。

Strong

Kinetixドロップハンドルは、軽量にも関わらず非常に強固なハンドルバーです。

Compact Drops

移行を早く行えます。

Versatile

センター部にライト、カメラ、またはスマートフォンを装着することが可能です。

Stasis Seatpost by Syntace

Light AND strong

Syntace シートポストは信じられないほど軽量かつ強い7075アルミニウムによって製造されています。

Syntace Tested

Syntace社ではしっかりとしたテストを行い、標準を上回る強度を提供しています。

Light

わずか447gの軽量シートポストは数あるカーボンシートポストより軽量の場合があります。

Easy Adjustment

SyantaceのERS技術はサドルの前後調整を行うことができます。

Easy to Use

細かい調整が可能な用、外へ40度曲げることが可能です。

Shimano Capreo Drivetrain

True road-bike gear range

小径専門コンポーネントCapreoはトップ9Tという驚異的なギアを選択することで、まるでロードバイクのような高スピードを実現することができます。

Kinetix Pro X Aero Wheels

Built for speed

よりエアロ効果を得るため、ディープリムを採用し、高速での移動を可能にしました。

42mm Rims

42mmのリムハイトはより高速での走行を可能にするため空力に優れたリムハイトを選択しました。

Sapim Spokes

SapimはCX-Wingブレードされたスポークを提供します。

Shimano Capreo Hub

小径専門コンポーネントCapreoはトップ9Tという驚異的なギアを選択することで、まるでロードバイクのような高スピードを実現することができます。

Paired Spoke Technology

より軽量で、より強固で、より空力性能にすぐれた

Hand-Built

Kinetix Proホイールは職人の手により最初から最後までつくられています。

TruShift Technology

Smooth shift

Slap a standard front derailleur, bottom bracket, and crankset on a small-wheeled folding bike and it won稚 work very well because of geometry that is very different from the standard road or mountain bike. TrueShift optimizes derailleur positioning and bottom bracket spindle length for uncompromisingly smooth shifting.

FSA MegaEVO BB386 Crankset

Rocket forward

通常より大きいスピンドル径が、効果的にライダーのインプットを走行性能に変換します。

Tern Tail Masked Paint

Sweating the details

These sharp, arcing lines are only possible with painstaking hand-masking of the frame and six (!) trips through the paint line. We love how, with a top down view, you see the shape of a Tern痴 tail feathers.