Inside Tern

2011年6月、全ての人に最高のアーバンコミューターを届けたいという信念のもと、 「都市生活での快適かつ最適な移動手段」と「スポーツ・フィットネス」を兼ね備えたアーバンバイクブランドとしてTernは誕生した。

そして2015年、日本人による日本人のための作品を生み出すべく結成された “Kitt design”というデザインチームと手を組み、「自分の体格に合った最適なバイクを無理せず選ぶべきだ」という思想に基づき、常態化したスポーツサイクル市場にメスを入れ、進化した新世代のクロスバイクを日本限定で発表。
スポーツバイクが定番化し商業化されたことによるサイズや見た目の弊害に疑問を抱いていたKitt designの思想とTernのアーバンコミューターの思想がリンクし、Ternの第二世代が幕を開ける。

そして2016年9月、その進化を止めることなくさらなる革新的な唯一無二の存在を目指し、 折りたたまない小型コミューターとしてのミニベロを発表。これらKitt designとのコラボレーションの総称を“ROJI BIKES”と名付け、 日本だけにとどまらず世界各国でも展開を開始した。

世界の人々を笑顔にしたいという情熱が揺るぎない自信となり躍動し続け、新たな思想を提案し続ける。

製品への想い

Ternでは地球の未来を想像し世界を変えるために、自転車を製造しています。有効な交通手段として、健康的なスポーツとして、リフレッシュする趣味の一つとして。

Ternの由来

一生の間に、地球と月の距離を3往復する小さな鳥”Tern(ターン)”。しなやかでコンパクトなのに力強く、優れた移動能力を持つ渡り鳥。そんな小鳥からインスピレーションを得てTernは生まれました。

LEAN MORE

環境保護

Ternでは環境保護の観点から梱包材を最小にしています。再生段ボール紙を利用し、有害な化学製品を使用しないよう努めています。

LEAN MORE

多数のアワード

Ternでは機能と長期にわたる耐久性を目指して製品設計を行い、国際的なデザイン賞など多数のアワードを受賞しています。

LEAN MORE

有効利用

Ternの従業員は自宅と会社を往復する際に無料でTernを利用することができます。また、公共交通機関を利用し容易にTernを運ぶために様々な活動を行っています。そして健康的な移動手段としてTrenを使いたい方にサイクリング事業に活発に参加しています。

共同開発

Ternでは日常のサイクリングをより快適で便利に行うため、あらゆることにチャレンジします。

LEAN MORE

Ternチーム

Ternでは24時間、世界のあらゆる場所で製品設計、開発され、テストを行っています。あらゆる国と性別、年齢のメンバーがいるからこそインターナショナルブランドとして活躍出来ます。

LEAN MORE